Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 21日

幸せの黄色い辛し蓮根

上京した熊本県民に阿蘇山頂で喰らった『幸せの黄色い辛し蓮根』が旨かった話をしたら、同じ製造元の正規の蓮根を贈りつけてきた。
山頂のみやげ物屋近くにライトバンを停め、目立つ幟(のぼり)ひるがえして売ってた時の『幸せの黄色い辛し蓮根』、単なる思い付きのキャッチフレーズだとばかり思っていたけど、今回送られてきた包み紙みて、「しっかり商標登録された品物だったこと」に初めて気付いた。

贈り主推薦の辛し蓮根は別のメーカー。
d0007653_1163442.jpgみやげ物を「辛し蓮根にしようかな~」などと口滑らせようものなら、「そんなところのは買うな。オイがイッチョウマカ(一番旨い)店に連れてく」と、結構な距離を車飛ばす。
だから彼にとって、これは宗旨替えの一品である。
東京で再会した際に、よほどヨダレたらさんばかりに説明したらしい。

阿蘇山頂で食ったのは、屑蓮根の縦割りを揚げ直した出来たて。
軍配は正規品より山頂の屑の方だ。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-07-21 07:27 | 酒・宴会・料理


<< 『美女とネズミと神々の島』      生産緑地 >>