Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 31日

縞  馬

d0007653_8205468.jpg「棚卸をしてたら出てきた無用品ですから」と、某アパレルメーカーの事務所からダンボールで皮のハギレ沢山を頂いた。
頂くことになったきっかけは、ハーネスとか手袋とか、ヨットで使う小物を入れて置くために作った小さな手提げ。
贈り主はこの手提げに感心し、蓋の代わりに皮のハギレが充てられているのを見て、「皮ならウチに沢山ありますよ」
そのひとつがコレ。
60 センチ×120 センチもあるから、到底ハギレとは言えない大きさだし、大胆な縞模様は『グレイビー縞馬(柄)』とみたから面白い皮です。

でも、困りました。
細かく切り刻んじゃうと何の皮だか分からなくなる。
といって、この模様じゃあ、作る品物は限定されそうだし、第一見当もつかない。
敷物にするには小さいから、『帯に短しタスキに長し』に加えて、模様にも「どうしよう、困ったな~」状態。
楕円のテーブルセンターぐらいしかアイディアが浮かびません。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-07-31 10:33 | ホビー


<< 勘違い犬『BOLT』      本当かなあ? >>