Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 12日

  HINANOが行く 西へ行く その1

クルージング・ヨット『HINANO』を、新しいオーナーと共に長崎・大村湾へと運ぶ旅、予定通り七日から始まっている。
d0007653_7275371.jpg揺れる船上でmail を打つのは面倒だし、中継地ではお酒が入って更に文字など打つ気にならない。
そう思って、blogの更新にはしばらく封印するつもりでいたのだったが、回航初日の神奈川・三崎港出港から十一日の広島・尾道港入港まで、こまめにblogに送り続けていた同乗者がいた。
西伊豆・安良里のヨット『あうん』のオーナー久里(くのり)さん。
尾道で下船するに当たって、その久里さんから「長崎には船の到着を今や遅しと待ちわびてるクルーがいる。ワタシに代わって回航の模様をblogに仕上げろ。つまり、リレーである」と、キツ〜イお達し。
で、本日十二日からは久里blogあうんの日記』からmanbowがバトンを受けて、長崎・大村湾ゴールまでを綴る事にした。
その第一回は、『あうん』の久里氏、葉山・『Jaky』のスキッパー村松氏大和田クルー、HINANO組の俊ちゃんが尾道で降りちゃって、急に寂しくなったHINANOから。
土が生まれると書いてハブと読ませる土生のフェリー乗り場の片隅が因島の泊地となった。
尾道からは因島までは10.5海里の距離。
四人を下ろした後ここまで距離を伸ばし、名前『家老渡』なる渡し場で給油を行った後、土生に泊地を探した。
本日(十二日)はここを午前五時に出航、山口の『祝島』まで48海里の旅。
四人が下船した直後は、急に寂しくなって、船内に沈黙が流れる時間が多くなったけど、一夜が明けてまた元の元気が戻っている。
で、しまなみ海道に浮かぶ島々を横目に感嘆の声を挙げながら「「瀬戸内一番のビューポイントを目の前にして下船するヤロウの気が知れん!」な〜んて冗句も飛びだします。
現在のクルーは岡元船長以下、通世、峰島、manbowの四人。
四人下船で軽くなった『HINANO』は、快調に船足を伸ばして、瀬戸内最後の泊地・祝島に邁進中!


【組長・manbow
[PR]

by molamola-manbow | 2009-08-12 07:27 | ヨット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10094181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mr.yoko at 2009-08-12 17:02 x
台風接近にもめげず 驀進中のヒナノの皆さんにエールを送りたいよ~!
Commented by molamola-manbow at 2009-08-20 11:42
mr,yokoさん、天下御免の晴れオトコの威力を持ってしても、台風が運んできた豪雨を避ける術もなく・・・・・。


<<   HINANOが行く 西へ行...        HINANO 明日西へ >>