Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 14日

  HINANOが行く 西へ行く その6

d0007653_18131956.jpg二度あることは三度ある、と言うことなのでしょう。
垂れ込めた低い雲とモヤを太陽が追い払って、再び瀬戸内に迷い込んだかのような真夏の玄界灘特有の穏やかな海を堪能しつつ、壱岐まで16海里の所まで船足を伸ばしたその時でした。
エンジンの音が急に弱まって、プスーンの音と共にピタリと止まってしまった。
燃料はある。
インペラ修理の際にエンジンの点検もしている。
しかし、先日の玄界灘でおよそ八時間もポートタッグで叩かれた為に、オイルがスタボーサイドに片寄って仕舞い、空気を吸い込んでしまったエンジン・ストップです。
修理に三十分、コノ分だけ壱岐到着が遅れ、郷浦到着17:30分。
下関ー郷浦間63海里、所要時間十二時間二十五分。
流し釣りのケンケンに、シイラ、イナダが初ヒット。
  【組長・manbow
[PR]

by molamola-manbow | 2009-08-14 18:13 | ヨット | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10102822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あうんのやっちゃん at 2009-08-14 20:25 x
ご苦労様でした。尾道で下船してから、いろいろと苦労している「ひなの」
何だか良いとこどりをしてしまった感じで、申し訳なく思っています。
これからは長崎の素晴らしいシーンの連続。どうぞ、思い切ってお楽しみ下さい。
Commented by 仙人 at 2009-08-15 15:38 x
お疲れ様&お楽しみ^-^
hinanoはぐずってますね・・きっと・・みんなに世話を焼かれたい・・って。
Commented by Emitan at 2009-08-16 23:35 x
お忙しい処済みません!Hinanoとはオーストラリアから回航直後に奄美大島で逢いました。処で此の場合のエンジン修理とはどう言う対処でしょうか?単なるエアー抜きだけですか?
Commented by molamola-manbow at 2009-08-20 11:48
やっちゃん、村松さん下船と同時にイロイロと。
何か仕掛けてゆきませんでした?(大いなる疑いの目!)
アハハ
Commented by molamola-manbow at 2009-08-20 11:50
仙人さん、まさに楽しみと苦行が紙一重の旅です。
Commented by molamola-manbow at 2009-08-20 11:55
Emitamさん、空気吸い込んだと判るまではキャップ外したり、ネジ緩めたり・・・・・。
タンクの底のカス油を口で吸いだしてきれいにしたり・・・・・。
端的に言えば空気ですけど。


<<   HINANOが行く西へ行く...      HINANOが行く 西へ行く ... >>