Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 16日

HINANOが行く 西へ行く その8

d0007653_13561297.jpg壱岐ノ島から42海里、五島列島の最北端に位置する宇久島到着十四日14:40分。
42海里をノット強で走り、宇久の港でソフトクリームなど食らう。
スーパーの冷凍庫に首突っ込んで、色々品定めした百円ソフト、今までで一番旨く感じました。
港で買い物を済ませてからキロほど離れた町営の『うくじま海の駅』ヨットハーバーへ。
船上は洗濯物の満艦飾です。
三十余艇が係留可能な立派なポンツーンは水道電気が使えて一泊千円也(水道、電気は各五百円)。
こんな素敵なポンツーンに、『HINANO』一艇だけとは贅沢の限り。
アジが一匹、大物に追われて係留中のコックピットに飛び込んで参りました。

翌日08:40分、宇久を発って野崎島へ(行程約一時間)。
コノ島、野生の鹿に追われ、全島民が島を捨てた無人島。
先月たった一人でここを訪れた『あうん』の久里さんは鹿に脅され早々に退散したようだけど、今度は総勢六人、約二時間かけ、小高い丘に立つレンガ作りの天主堂などを探索、午後は中通島と若松島間の通称『五島のマゼラン海峡(若松瀬戸)の島影にアンカリングして一夜を過ごす。
【組長・manbow
[PR]

by molamola-manbow | 2009-08-16 13:56 | ヨット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10109069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あうんのやっちゃん at 2009-08-16 20:47 x
素晴らしい体験の連続ですね。羨ましいかぎり。無人島の野崎島は独りでいると、とても怖かったです。鹿だけいて。無人の家がいっぱいあって。
でも、6人でいれば全く問題なし。一つ困ったのは電話が圏外になって連絡が取れなかったこと。これはこれで文明から離れられ素晴らしいことなはずですが・・・やっぱり独りは不気味。やっぱり、小心者かも。
Commented by molamola-manbow at 2009-08-20 12:06
野崎島の波堤には帰り準備済ませた磯釣り師四、五人。
天主堂下の白砂にも三人ほどの人影が見えて、やっちゃんのような一人ぼっちじゃなかった。
鹿肉おいしいんだけど、罠使っちゃあいけないんでしょうね~。


<< HINANOが行く 西へ行く ...        HINANOが行く西へ行く... >>