Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 18日

HINANOが行く 西へ行く その11

d0007653_12103392.jpg十八日11:45分、トータル・ログ746.46海里の『Hinano』のお引越は終わった。
HINANOよ、オメ~さんは幸せモノだ!と心底思う。
七日に三浦半島・三崎港を出航して以来、オイラたち旧クルーは、岡元船長の人となりに日を追って惚れて行ったんだ。「気に食わない野郎だったらどうしょう」な〜んて、最初は危惧を抱きながら乗り込んだんだぜ。
それがどうだ。
日増しに船長に引き込まれて、今じゃ長崎に親戚がひとり出来たと思うような気になっている。
一九九六年の進水式以来、オマエさんが行動を共にしてきたスキッパー耕ちゃんに、実に似てるとオマエさんも感じだろう。
あれをやれ、コレをやれと命じる前に、自分でしちゃった方が速いから、ラット持ちながらシート引いたりする。
岡元船長も全く同じだ。
何でもひとりでやっちまう。
オイラが最後までヨット覚えきらなかったのは、み〜んなひとりでやっちまう耕ちゃん、オマエさんのせいだけど、『HINANO』も似てること気づいたはずだ。
きっといいコンビになって、大村湾の話題をさらうことになるだろう。
昨夜モヤイをとったハウステンボス・ポンツーンには、岡元船長夫人・千恵子さん以下、大村湾クルーが入れ替わり立ち代わりで歓迎にみえた。
HINANO』よ、オメ〜さんは気づいてるかい?
三十日に開かれる『ハウステンボス杯』に出場登録を済ませたらしいぞ。
オメ~さんの大村湾デビュー戦だ。
頑張ってくれ!
大村湾を出れば風光明媚な五島・甑島(こしき)列島が控え、これから何度も連れて行って貰えるだろう。
ロケーション最高のところだし、言うことなしだ。
いいところ、いいひとに貰われたと、オイラは心から、そのように思っている。
きっと今までに増して可愛がって貰えるだろう。
オイラたちもまた会いにくる。
船長が手を加えたいところも聴いているから、いままで以上にいい娘になるだろう。
施設の子どもたちも大勢乗るようだぞ。
ジェントリーに扱って呉れ。
海が大好きな子供をたくさん作ってくれ。
【組長・manbow
[PR]

by molamola-manbow | 2009-08-18 12:10 | ヨット


<<   HINANOの旅 嫁入りク...      HINANOが行く 西へ行く ... >>