Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 24日

  新宿魚連の下田・田牛例会

d0007653_1758818.jpg写真に写る沖の島は左・神子元島、右・横根。
他にも石取根、トヨ根、平根、石廊崎寄りにはカツオ、大根・・・・・。
伊豆半島・下田の沖は、激しい潮流と隠れ根や沈船が数多く関東屈指の船の難所の反面、磯釣り師垂涎の釣り場でもある。
そんな沖根を遠望する小さな漁村・田牛(とうじ)に通って四半世紀を越える時間が過ぎている。
一緒に海を楽しんだボウズやガキgallたち、今じゃ立派な社会人になって、煩い高齢熟年のオイラたちと遊ぶことを敬遠するようになった。
d0007653_1811111.jpgd0007653_18253534.jpg
泳ぎ教え、魚と遊ぶことを教え、銛で突いた獲り立ての魚を浜で喰らう美味しさ、ちゃ~んと教えた筈なのに・・・・・。
で、丸々一軒、民宿を借り切って、二間続きの八畳間を宴会場に、残る全部屋、合わせると五十畳がゼ~ンブ雑魚寝で埋まった全盛期はいまはむかし。
気が付くと六十五歳に極めて近い平均年齢のオバンとオジンが合計十一人、賑やかな昔を偲んでオダ揚げる毎日(二十一日~二十四日)になりました。
「蓋が三センチ以上のサザエなら獲っていいよ~。ワタシの漁業権返さずにいるのはそのためだからね~」
八十三歳の民宿のオバチャンは、下田一と謳われた海女の名手
サザエ拾いなんて、子供達には夏一番の楽しみになるはずなのにな~と、残念無念!!
d0007653_1819592.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2009-08-24 18:23 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10140454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< HINANOの旅 嫁入りクルー...      HINANOの旅 嫁入りクルー... >>