Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 18日

ハゼのおかっぱり

d0007653_1812297.jpg地下鉄東西線『妙典』駅下車の、限りなく江戸川河口に近い鉄橋際でハゼのおかっぱり。
半日は釣りが出来ると読んでいた大手町での用事が長引いて、竿を出せたのはすでに三時を回っていたから、正味二時間弱の太公望。
釣れ上がってくるのはすべて「オイオイ、またこんなのかよう」。
十センチ未満ばかりだから、今年の育ちは遅れていて、6号キス針ではなかなか飲み込んで呉れない。
アタリ活発だから、2号ほど落とせば数は釣れるでしょう。
束釣り(百匹)確実のボートでも、大きさはおかっぱりと同サイズ。

釣果(二十三匹)の半分は、カラスのカ~コに約束の差し入れ
d0007653_182225.jpgd0007653_1847296.jpg 
[PR]

by molamola-manbow | 2009-09-18 00:51 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10234812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki_buhbuh at 2009-09-18 19:45
ここ最近は随分と涼しくなったし、ハゼも数が出る時期だから
岡っぱりの2時間でも楽しめたみたいですね。
まっ、今や私はゴカイやイソメを触るのも怖いけど(笑)

確かにまだちょっと早いみたいですねぇ。
天ぷらはちょっと無理かな?焼き干しサイズかしら?
鬼が笑いそうだけど ハゼの焼き干しはお正月の雑煮のダシに最高なのよねぇ。

しかし、カラス君をはじめ 組長の近所に住む生き物は贅沢出来ますねぇ。
ああ、近所の猫達は跨いじゃうんでしたっけ?(爆)
Commented by molamola-manbow at 2009-09-19 06:44
buhbuhさん、磯に船におかっぱりにと、父君の薫陶よろしき高貴な趣味も、いまや錆び付いたままのようですね~。
それが残念!
そうそう、黒猫のソックスにとってはネコ跨ぎ!


<< 不愉快起こすサボテン      穿った穴が問題のクイズ >>