Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 02日

明日は仲秋の名月

「ピンポ~ン」と鳴った呼び鈴に玄関に出ると、隣町八幡山からのチャリンコ便、「昨夜、ヒョッコリと小滝橋のご隠居が訪ねてきてね、manbowさんにも渡してくれってコイツ頼まれた。横浜中華街のお気に入りの店の一番の好物らしいよ」
袋の中覗き込むと、少々持ち重りのする『中華菓子聚楽』なる包み紙の箱一個。
「やるの~、小滝橋のご隠居は~」
と感心しつつ包み紙をはがすと、想像に違わず明日は名月仲秋の夜
オイラの好きな木の実いっぱいの伍目月餅と、連れ合いの好むタマゴの入った蓮餡(はすあん)餅が選んであった。

  東に美味しいと評判の月餅あらばd0007653_15414737.jpg
  行って喰らい
  西の月餅は餡が珍しいと聞けば
  行って確かめ・・・・・

と、まあ、ここまではいい御仁なのだけど、「四谷に行くなら〇×軒の月餅買って来い」と命令されて、買い求めた一品はひどかった。
皮がパイ状にボロボロと剥がれ落ちるし、餡は小麦っぽくて、喉通すのに苦労したんだ。
誰にガセネタ掴まされたんでしょうね~。

こうした事を、オイラはいつまでも覚えていてチクチクチクと小出しにするのが好きなんだよ、小滝橋のご隠居さん
一番上に乗っけた『単黄豆炒』も、他からもらった塩タマゴの入った黒餡月餅。
こちらの方がより旨かったら、どうしよう?!、イシシ
[PR]

by molamola-manbow | 2009-10-02 00:43 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10287571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 蟄虫戸を閉ざす      世界を一周した最初の女性とブー... >>