Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 06日

我慢の足りない釣友ひとり

d0007653_10242559.jpg
大潮の干潮(10;55分)直前に中川(妙典)に入って、口を使わないハゼに悪戦苦闘、おまけに前回も述べたけれど釣れる獲物がデキ同然のチビばかり。
それでも潮が動き始めれば食いは活発(満潮16:52分)になって、四、五十匹は確実に釣れるのに、「こんチビじゃ、掻き揚げにしかならん」な~んて言い出したオトコひとり。
「数は挙がらないけど、場所変えしてアソコのヒネハゼ狙おう」。
アハハ、失敗でしたね~。
悪戦苦闘だったとはいえ、二十匹弱を釣り上げていたのだから、そのまま我慢していれば"立派なハゼの掻き揚げ"食えたのに、場所を変えた某所では四人合計でハゼ一匹。
確かにギネスものの馬鹿デカイ大きさではあったけど・・・・・。
そんな訳で眠くなって、竿放り出してうたた寝して、貴重な一匹もリリースして、「もう帰ろう」。
我慢の足りないヤロウと付き合った日曜日の日長一日。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-10-06 06:22 | 潜り・磯釣り・海


<< 落ち葉        五島のアラ漁師&『かっとっぽ』 >>