Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 08日

♪ 明石家さんまが秋刀魚を買いに走らせた

d0007653_1435655.jpg
d0007653_1728315.jpg土曜日の真っ昼間、点けっ放しのテレビから明石家さんまのコマーシャル・ソングが流れて、今シーズンまだ一度も買っていない秋刀魚のことに思いが及んだ。
毎年、二度ぐらいはチャレンジしている秋刀魚の燻製を考え、「そろそろ安くなったろう。八尾五百円ぐらいかな・・・・・」。
そんなことを思いつつ、口を突いて出た言葉は、コマーシャル・ソングと無関係ではないけど別のこと。
「アノ房総醤油、まだあるかい?」
「いつまでモツと思ってるの、随分昔に無くなってますよ」

ヨットに乗りに千葉の先端部まで『内房なぎさライン』(国道127号線)を使って通ってた頃、フト立ち寄った佐貫町の宮醤油店(電話0439-66-0003)で、いたく気に入った醤油を仕入れた。
たまり系に近い、少しトロ~ンとした限定製造の『かずむらさき』。
立ち寄る度に買い求めていたように記憶している。
d0007653_17422387.jpg高速の館山縦貫道が完成し、店の前を通ることが無くなって長いから、連れ合いの受け応えに「有る訳ないかあ」と納得しつつ、店のたたずまいなどに思いが及ぶ。
外見は春日八郎の 粋な黒塀 見越しの松・・・・・みたいなお店、裏はちいさな工場になっていた。
磨きこまれたガラス戸開けた内部もまた時代は逆行し、黒光りする板の間に大黒柱、雅な女将さんの受け答え。
小売には力入れていなさそうな品揃えにも趣があって、試食などしてみると醤油以外のお漬け物などもおいしいかった。
ドットお客さんに来られると、困った顔しそうなお店、と言ったらいいのでしょうか・・・・・。

明石家さんまのコマーシャルから連想ふたつ。
とりあえずは、秋刀魚を買いに走りました
d0007653_14344593.jpg
 
[PR]

by molamola-manbow | 2009-11-08 03:10 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10428164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マメ豆 at 2009-11-08 08:58 x
molamola-manbow さん
はじめましてm(__)m  マメ豆と申します。
私のブログに訪問して頂いきまして有難うございました。
とても嬉しかったです。

私も家族もお店の雰囲気も商品も
宮醤油のファンになってしまいました。
コメント有難うございました。

お邪魔しましたm(__)m
Commented by 高麗山 at 2009-11-09 09:35 x
さんまついでに面白いお話を、披瀝いたしましょう。

実は、さんま幼少の頃に私の生家の近くに住んでいました、彼の同級生がわが生家に同居していた関係で、何時も遊びに訪れていました。
言動からお分かりのように、なかなかのやんちゃ者で泉水の鯉を釣り上げたり、老松の枝をへし折ったりの腕白者で私によく活を入れられていました。
彼の家業は、さんまを開いて温風乾燥させて卸歩く“ さいら屋 ”さんでした。私にこぴっどくドヤサレタ後に、その開きさんまを持ってオベッカにやってきた思い出があります。    
いずれ、そのさんまも家人の眼を盗んでカッパラッテきた物に相違ありません。
Commented by molamola-manbow at 2009-11-10 08:54
マメ豆さん、同好の士がいらしって嬉しい限りだったもので・・・・・。
Commented by molamola-manbow at 2009-11-10 09:03
さんまの芸名、初めて知りました。
さんまは何となくガキ時代を想像できる芸風ですが、高麗山さんの話に思わずニヤリ。
確かさんまは和歌山の出、高麗山さんは秩父の辺りの人かな~などと、勝手に想像していました。


<< エギング考      でっかいラ・セタガヤ~ヌ? >>