Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 09日

エギング考

d0007653_9361346.jpg
若者の間で近年、『エギング』と呼ぶ釣りが流行っている。
海老に似せた疑似餌、餌木(えぎ)を放り投げてアオリ烏賊を狙うスポーティーな釣りを言う。
manbowのエギング体験は四半世紀ほど前、鹿児島・川内市の西に浮かぶ甑島(こしきじま)に遊んだ時が最初でした。
釣具屋の主人から「いくらでん釣るっで、試してみらんね(幾らでも釣れるから試してみろ」と勧められ、投げ竿一式を借り受けて防波堤から挑戦した。
何度投げても当たりが無いので竿投げ出していたら、熊本から参加したズブの釣り人・田尻青年が「使ってもよかや?」
投げ始めてしばし、「海藻だ~」と重そうにリールを巻いて満月となった竿に、くっついてきましたね~、驚くほでデッカイのが
あれから四半世紀、秋口の五島列島クルーズでお世話になった長崎・大村湾のセーリングクルーザー『HINANO』の岡元俊一スキッパーに、耳寄りな話を聴くことになった。
疑似餌の海老に布を張ることを思い付き、飛躍的な釣果で大評判をとった先駆者は「ボクのオヤジなんだ」と言うのである。
面白い話なので聞き捨てには出来なくて、クルーズから帰って少し調べておりました。
詳しいことは判らなかった。
でも、、話の辻褄はピタリと合います。
d0007653_18493340.jpg擬似餌の餌木は三百年ほど前、奄美から鹿児島に伝わって最初はサカナ型をしていたようです。
これを海老型に改良したのは島津藩の武士。
遊びの中から海老型が生まれ、現在の形に落ち着いて『薩摩海老餌木』と呼ばれるようになります。
初期のころは木目を生かしただけの海老型の木片に過ぎません。
真っ黒く火で焼かれるようになるのは、焚き木の炭を海に捨てたところ、コイツに海老が抱きついた偶然から生まれて、『黒薩摩餌木』の名称が生まれる。
明治十年から四十年あたり、『黒薩摩餌木』は隆盛期を迎えて全国の漁師さんに普及して行き、そこから焼きゴテで模様を付けた『模様焼き』が自然発生的に生まれでたらしい。
当時、釣具屋さんなどは無いから、すべて漁師さんの手作り時代です。
鹿児島に住まいした『HINANO』のスキッパーの父上・岡元老の餌木が登場するのは、『模様焼き』が普及を始めた頃、年代は昭和に入ります。
d0007653_9191319.jpg釣りを趣味にしていた手先の器用な趣味人は、使いこなすうちに模様が薄れる"焼きゴテ餌木"の欠点を何とかしようと、疑似餌を布で覆うことを思いつき、古着を裂いて己自身で楽しむ餌木を作り始めます。
と同時に、近所の漁師にもくれてやっていた。
これが大評判となって、「オイにも作ってたもんせ」、「ワイも欲しか~」とたちまち鹿児島中に、全国にと広がって行くわけです。
釣具屋の店先にぶら下がる色とりどりの烏賊餌木の原型誕生でした。
「特許?、そうですね~、大儲けを逸しました。商売っ気は全くないオヤジでしたからね~」と語るスキッパーさんの自宅には、岡元老手作りの古い餌木が保管されておりました。

岡元老の血、キッチリ受け継いでおいでのようなんですよ、スキッパーこと船長さんは

昭和五十二年に発行された『薩摩烏賊餌木考』(鹿児島大・岡田喜一教授著)を読めば、もっと詳しく判るかもしれないのですが見つかりません。

【エギング】餌木とジギングを組合わせた造語。メタル・ジグを上下させる釣りを指すジギングの方も、同じく固有名詞のJigingをくっつけた釣り人造語。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-11-09 09:23 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10430925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamian3 at 2009-11-09 21:43 x
こんばんわ~
エギですよねぇ~・・・餌ではない!! 何でこんなものにしがみ付くのか
分からないけど 烏賊がよくかかるんです
島では木目のよく光る。。。えーっと なんてったっけ、、多分 名前は
思い出せませんが その木目の光る木が主流で、アタリのエギは
ボロボロになっても まだ食うほど 重宝されたらしいです
板付け舟で漕ぎながら流す釣り方は最近見ませんが 今でも トロトロと
夜の海を流している舟を見かけますよ
その舟で使うのは 沖縄のエギですがね(笑 手作りで挑んだ昔気質
めっきり、、いなくなりました!!
Commented by molamola-manbow at 2009-11-10 11:57
amamianさん、初期の餌木は鹿児島にはないアマギやフクギを奄美から運んで作ったらしいですよ。
夕刻のトロトロ引き、長崎湾、大村湾ではやってましたね~。


<< 頂き物に文句      ♪ 明石家さんまが秋刀魚を買い... >>