Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 11日

いぶり秋刀魚

d0007653_1012327.jpg
もう一日、陰干ししたかったけど、空気が湿気を含んできたので、あわててダンボールで作った燻製箱を引っ張り出した。
秋刀魚の腹を割いていると、真上の電線に来て静かにおすそ分けを待つカラスの『カ~コが、今回はやってこなかった。
燻製作りの手順の中に、アイツは入れてあったのだけど・・・・・。
チップは山桜。

d0007653_10141061.jpgd0007653_10142856.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2009-11-11 10:31 | ホビー | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10442469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高麗山 at 2009-11-11 12:13 x
この時期のサンマでも上手く出来るんですネ。
紀伊半島沖まで回帰回遊してくる痩せサンマでないと、脂が回り過ぎてダメかと思ってた。

なお、芸人のさんまは、私の知る限り大和の産です。親御さんは知りませんが。。。
Commented by molamola-manbow at 2009-11-11 12:38
おっしゃる通り、燻製に一番適しているのは紀州沖辺りで獲れる昇り始めたばかりの痩せ秋刀魚。
アブラが乗ると、しっかり陰干ししても脂ぎってきます。
こちらが旨いと言うヒトもいますが、私も痩せたのを好みます。
Commented by 仙人 at 2009-11-11 19:27 x
ホッホー!・・綺麗に出来ましたねぇ~・・

その話題の痩せサンマ・・紀州弁では「サエラ」・・
サエラ寿司・・酢〆の押し寿司・・が有名です。

8日から四日目ですか・・あと一日ねぇ~・・フムフム。
燻製はさぞかし・・でしょうね^-^

Commented by molamola-manbow at 2009-11-12 08:30
仙人さん、燻製にすると黄金色に輝きます。
美しいサカナの代表ですが、ケムリを覆ったのもなかなか。


<< 森繁さん、オイラたちは恨んだんだ      頂き物に文句 >>