Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 26日

KENNOSUKE CUP忘年会で衝撃、「第一花丸売ります」

d0007653_553924.jpgd0007653_5532876.jpg
「アハハ、オモロい」と思うのは、manbowだけの感情に違いない。
まだ酔っ払ってはいなかったはずだけど、撮った写真全てがこの調子、シャッター押した十数枚の中から、比較的良さそうなのを選び出してこれだもの。d0007653_10213281.jpg
「遠方から倍率高くして写したからな~」も言い訳に過ぎなくて、手近の料理の方もこの調子、並んでいるのはデザートのようだから、この時間でのメートルはかなり上っていたとは思うけど・・・・・。

横浜駅東口、SKY BLの天辺の方にある『Cruise Cruise』で開かれた五月恒例のヨットレース『KENNOSUKE CUP』に集う皆さんの忘年会。
ヨット・デザイナー林賢之輔さんの艇を愛し、人柄に魅せられたオーナー、およびクルーの皆さんの集いだから、終始和気あいあいです。
中で衝撃が走ったのはHayashi34+1custam、『第一花丸』の発言でした(写真右)。
「このほど、花丸を手放すことにしましたので、よろしく」
グアムレースが無くなった今、国内最長の外洋レースとなった三重・鳥羽湾ー江ノ島間の『パール・レース』で、『第一花丸』は二連覇の実績を持ちます。
本拠地・相模湾でのデーレースはもとより、四国、九州、台湾などなど、行くところ行くところのレースを荒らして、名前を知らないモノは居ないほどクルーザーレース界では知られた名艇、それが『第一花丸』です。
会場はざわめきましたね~。
「ナンダ、何だ~」
「そいつはどう言うこっちゃ~」
オーナーの祐さんいわく、「来年から同じ林艇のTrekkerに乗り換える」
新艇の完成は来年八月予定だから、五月のKENNOSUKE CUPが『第一花丸』の最終ランでしょう。
注目されますね~、同時に新しい花丸のオーナー、クルーは大層プレッシャーを受けることになるでしょう。
出場すれば何時でも、何処でも、優勝候補に挙げられたクルーザーなのです。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-11-26 07:56 | ヨット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10495027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2009-11-26 09:39
本当に衝撃的でしたねぇー。来年のケンノスケカップレースはこちらも気合いを入れて望んで、第一花丸の連覇を阻止しなくっちゃ。(笑)
Commented by molamola-manbow at 2009-11-27 08:48
花丸倒す最後のチャンスですね。
antsuanさん、頑張りどころ!


<< 近所の秋      秋 深 し >>