Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

ナイフ研ぎ

d0007653_119141.jpg
d0007653_1193717.jpg釣行のお供に持ってゆく野じめ用のナイフを研いでおこうと、砥石持ち出したついでに引き出し開けると、その他大勢が有るはあるは。
風呂を使いつつの研ぎ始め、湯あたりするほどの長っ風呂になっちゃいました。
中央の細身のヤツ、それなりに名の通った外国製の鉄ですが、刃に焼きが入ってなくて鉛筆一本削っただけで丸くなるなまくら。
グサリと通すには都合のいい細さまで研ぎ減ったものの、魚の背骨が切れない。
少々大袈裟だけど、二代目(左)は小出刃の役目も果たすお気に入り。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-12-09 11:32 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10540895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2009-12-09 21:22 x
Oh!ナイフ!!・・違った

「Oh!ナイス!!」・・刃物はやっぱり国産ですねぇ~

なんてったって日本刀の技術だもんね。

二代目・・よく切れそう。
Commented by molamola-manbow at 2009-12-10 08:54
仙人さんは肥後神で育った年齢でしょうか?
み~んなポケットにしのばせていましたけど、アレ振り回す不届者は居なかった。
血が出て、痛いの知ってましたから・・・・・。


<< 女子高のクリスマスツリー      イッちゃんの手作り椅子 >>