Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 21日

上 海 蟹

d0007653_10403313.jpg
「今年はやらないのかい?」と催促されたのは十月の終わり辺りらしい。
毎年の決め事にしたわけじゃないけど、滅法好きな御仁からの催促だから、「それでは席を設けましょう」。
となったものの、それぞれの都合がつかずに延び延びでいた『上海蟹パーティー』が、ようやく『上海蟹忘年会』となって実現した。
「どちらにする?」
「そりゃあ、両方だろう」
て~んで、紹興酒漬けと蒸したヤツ、両方注文して丸テーブルを囲んだ。
総勢七人のうちの女性陣四人は中国での留学経験者。
男性陣も中国大好き人間だから、台湾、香港以外は足を踏み入れていないmanbowだけが話について行けない会でもある。

始皇帝さんとか、楊貴妃さんとか、乾隆帝さんとか・・・・・。
大層おいしい蟹だから、彼らも喰らったのだろうけど、「この面倒くささを克服してたのだろうか」と思っちゃう。
「今度は脚を食したい。右脚の三番目だ」
「ハハ~、直ちに」
な~んて、御付の侍女に肉をほぐさせたのかな~?
おいしさよりも面倒くささが先にたって、甲羅パッカ~ンの蟹味噌だけで済ませちゃうmaanbowと異なり、パーティー催促の御仁、それは旨そうにほじくり出したり、すすったり。
始皇帝さんや楊貴妃さんに、コイツが出来たかどうか。
一心不乱でほじくらないと、真の上海蟹の旨さは引き出せないのかも、とも思っちゃう。

お金持ちが沢山出来て、一人で三匹も四匹も・・・・・。
輸出に回す必要もないほど、最近は中国国内での消費が進んでいるようです。
幡ヶ谷・『名菜館』での夜。
d0007653_10405849.jpg
 
[PR]

by molamola-manbow | 2009-12-21 12:01 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10580395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2009-12-21 21:43 x
美味しそう!^-^

中国のニューリッチ・・困ったもんですね.。
Commented by molamola-manbow at 2009-12-22 09:16
ガキ時代に藻屑蟹の蒸し焼きを喰らい、「世の中にこんなにおいしいモノがあったなんて!」。
「絶対に同じ種類に違いない」と思っているのですが、日本産はあまり話題にならない。
当時はバケツ一杯喰らっても面倒くさいなどとは思いませんでした。
まだ各地の川を上っているのでしょうけど・・・・・。


<< ナンダ?、コレ・・・・・      柿田川ミカン >>