Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 28日

宴のコロッケ

d0007653_947893.jpgd0007653_9463440.jpg
「オ~イ、熊本の衆~ッ、旨かった。また頼む!」
長野と並ぶ桜肉の生産地、かつ大消費地・熊本から、馬肉で作ったコロッケが送られてきたので、「こりゃあいいタイミングだ」と、壮行会の宴に持参した。
揚げたてのコロッケは何処で食らってもおいしい物で、部活の帰途、肉屋の店先にかたまってフ~フ~息吹き掛けながらかぶり付いた一個十円へと繋がって行く。

「判らない。でも旨い」
左右から箸が伸び、アッと言う間になくなりそうになったので慌てて摘んでパクリ。
挽肉になっちゃうと、ラベルの『桜肉』を読まない限り、何であるかが判らなくなる代物だけど、初物だということも加わって大層おいしく頂いた。
総勢十一人の宴、一人一個しか味わえなかった数を残念に思う味。
中にひとりだけ、二度箸を伸ばしたヤロウがいたはずだ。
誰だろう・・・・・?

天使に三センチほど上前はねられたブランデーは封が開かなかった。
昔なら真っ先に空になったろうが、皆さん焼酎へと手を伸ばす。
二十五度が限度のお歳。
[PR]

by molamola-manbow | 2009-12-28 10:28 | 酒・宴会・料理


<< 八丈島からの嬉しい便り      壮 行 会 >>