Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 01日

玉ウキ

d0007653_754358.jpg
作り始めは松の内の真っ最中だったから、ほぼひと月をかけたことになる。
真ん中に穴を貫通させ、下塗りをし、洗面台に放り込んでみると、穴を上に向けて立ってくれない。
下側にオモリが必要だと、ヤスリで削ってオモリ張り付ける台座を作り、そこにお匙の上で溶かした鉛を垂らした。
d0007653_1063772.jpg上手くくっついてくれない。
オモリの余分な部分を削ってる最中に、三個ともポロリと落ちちゃった。
穴の周り六ヶ所ほどに針金を植え、コイツに釘の役目をしてもらってようやく流し込んだ鉛はくっつくようになりましたが、解けた鉛を外にこぼさぬように石膏系統の割れ目補填剤で堤防を作るとか、塗っては乾かしに時間食うとか、余分な鉛削るとか・・・・・。
細かい仕事に飽きちゃって、「出来栄えなんぞどうでもえ~」完成になった。
流し込んだ鉛が外に垂れて、塗りを焦がしたりもしたし・・・・・。

磯の上モノ釣に使う玉ウキ、使うのはゴールデンウイークの式根島になるでしょう。
冬の嵐で着岸できず、島の目の前まで行きながらUターンさせられた新春釣行のリベンジ
大物が引き込んでくれれば、一ヶ月の"艱難辛苦"も報われるんですが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-02-01 10:12 | ホビー


<< 何だか 楽しい      刺青の語源 Tattow >>