Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 13日

喜望峰へ一,六五〇海里

d0007653_10275122.jpg
船体をピンクに塗った34ft艇 『Ella's Pink Lady』で、シングルハンドの無寄港世界一周に出た十六歳のAussie娘、ジェシカ・ワトソン嬢が大西洋で苦戦している。
"吼える海"ホーンを抜けた後、北上を始めた航跡を見て、「もう一度大西洋でも赤道を越えなければならないのかなあ?」と、ルール見直したけど、そうじゃない。
氷の大陸から押し寄せるうねりの高さ710メートル。
連日の時化は最大風速70ノット(先月二十三日)を記録した。
ビル三階~四階の高さの波、こんなのを横っ腹に喰らっちゃあたまらないから、北へ北へと逃げざるを得ないでいたのです。
出発したシドニーの緯度を越えるところまで北上して、デッキにトビウオが飛び込んできたり、イルカの群れが付き従うようになって、東への転針の契機を掴みましたが、随分北へと押し上げられました。
現在地はアフリカ最南端・喜望峰まで一,六五〇海里(1海里1,852m)の距離。
おおむね日本列島の長さのところまできている。

シドニー出発は昨年十月十八日の09;49分。
出発一ヶ月後に赤道を越え、クリスマス島をグルリと回ってヨットによる高世界一周ルールの最初の課題をクリアした。
最難所と見られたホーン岬も一月十八日08;40分のクリア。
出港百日目(一月二十五日)の試算では、予定より一,五〇〇海里も先をクルーズしてたのですが、大西洋で足踏みです。

喜望峰を回れば、全行程三万八千kmの三分の二をクリアすることになる。
南太平洋では「めげそう」などと述べていたジェシカ嬢の顔が引き締まってきた四ヶ月間。
ほぼリアルに世界一周をビデオ付きで追える のは今回が初めてでしょう。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-02-13 09:59 | ヨット


<<   しもやけ      雀の食堂 >>