Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 27日

②ラピタ人の海のハイウェイ

高校時代、授業中に隣りの机から声が掛かった。
前に座るクラスメートの女の子がこちらに汚(けが)らわしそうな一瞥向けたから、「なぜ小声で言わね~んだ
机の引き出しからチラチラとカバーなど掛ってる本を見せながらのひとことは、
「オイ、エロマンガ、見るか?」
ナンの授業だったのだろう?
退屈だったから、勿論、首を縦に「ウンウン」。
引っ掛かりましたね~。
カバーの中味は地図本です。
わざわざ付箋を貼って、赤丸で囲んでありました。
d0007653_17263359.jpg
d0007653_10445423.jpg海は現代より百二十メートルも後退していてスマトラ、ジャワ島はアジア大陸と陸続き。
豪州もニューギニアとつながっていて、前者にはスンダ陸棚、後者にはサフレ大陸の名がつけられた時代です。
マレーシア辺りからサフレ大陸に入ってきたモンゴリアンの一派は、サフレ大陸の東岸、ないしは浅海をへだてたニューブリテン島のワトム、ニューカレドニアのラピタなどで文化を築いたようです。
太平洋に乗り出して行き、ポリネシアン、ミクロネシアンの祖となった、海洋民族・ラピタ人誕生の地です。
ワトム出土の土器年齢は三千五百年、ラピタ出土は二千八百年、ともに縄文土器との類似がある。

アオテアロア北島・オークランドで建造されたクルージング・ヨット『Hinano』は、一九九六年三月、オークランドからニューカレドニア、バァヌアツ、ソロモン、グアム、小笠原を経て東京湾に浮かびました。
黒潮に乗っかる海のハイウェイ、三千年前のラピタ人もキット使ってる
日本列島にやってきてる

     舷側を紐で縫って嵩上げし、節の部分は丸く残したオークランド博物館の古代カヌー(➡ ➡)
[PR]

by molamola-manbow | 2010-02-27 10:55 | ヨット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10792742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つーせ at 2010-02-27 15:48 x
知りませんでしたね~、EROMANGAなんて!?
Commented by molamola-manbow at 2010-02-28 11:42
つーせさん、回航コースの線上みたいな位置にあるけど、海原は広いですものね~。
海図好きは耕ちゃん以外に居ないし・・・・・。

ラピタが天国に一番近い島にあったこと、今夏初めて知りました。


<<   ③太平洋の海の民        ①縄文文化を新大陸に伝えた古代人 >>