Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 02日

旬のツワブキ 

d0007653_7341638.jpg
d0007653_2033827.jpg二十本ほどツワブキ間引いて、久しぶりに厨房にたった。
昆布がない、干し椎茸もない。
あるのは鰹節だけだったので、ダシはこれひとつ。
というより、一緒にして煮込んだ。
適当に切ったヤツを下茹でし、少量の水に梅酒漬け込んだ際に余った年代モノの氷砂糖、酒に味醂に醤油を加えて、あとはかき混ぜるだけ。
お湯ケチったのか、下茹でが足りなかったのか、出来上がった佃煮は少々スジっぽさを残したが、お茶漬けのお供に、酒のアテに、なかなか合います。
「もう少し材料は多い方が作りやすい」と言い訳し、「ダシの材料さえ揃えば、名店の味に引けをとらない」と、更なる言い訳
切り昆布状に見えるのは若い葉っぱ。

[PR]

by molamola-manbow | 2010-04-02 08:43 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/10922468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-04-02 09:01
去年埼玉のアユを食いに行って出てきたのです。うまかったなあ。
Commented by molamola-manbow at 2010-04-02 11:09
川魚で唯一アユだけは一年に一匹ぐらいは食ってもいいな~。
まだ、うるかを旨い!と感じる域には達しませんが・・・・・。
Commented at 2010-04-02 13:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 銀座で一献      小田原城と富士山 >>