Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 15日

クジラの骨の試し彫り

d0007653_1140311.jpg鏡ヶ浦の愛称を持つ房総・館山湾の北側をガードする大房岬の根っ子・那古船形の崖観音下に不思議な木工所がある。
ヨットハーバー等のpontoon bridgeを手掛ける傍ら、ディンギーやカヌーを制作するのが本業なのですが・・・・・。
木工所の大部分占めるのはU字型した二台のスケボー・ステージで、放課後になると玄関にランドセル放り投げた子供達が馳せ参じてくるんです。
木工所には小さな喫茶店もあって、器用な手先生かした帆船模型などの海物小物のアクセサリー・ショップも併設されている。
でも・・・・・。
屋号掲げている訳でもないから、何時訪れてもお客さんはだ~れも居ません。
崖観音への案内看板に従って駐車場に入り、入口とは逆側にトコトコ降りると、一分と掛らずに木工所付属の喫茶店兼アクセサリー・ショップなのですけどね~。
鼻っから商売っ気がないんです。

前置き長くなりました。
写真は二年前に木工所etc のご主人からいただいたクジラの骨です。
d0007653_1141465.jpg風波に晒され続けた骨だから、端っこ輪切りにして試しに釣り針をつくりましたが、何処にもスなど入ってないので何作っても大丈夫そうです。

石器時代に戻って、手作りの骨針でサカナを釣りたい
「最初に手掛けた針ではな~にも釣れなかった」こと話したら、「これで作れ」とご主人。
夏が来る前に、"釣れる針"を完成させないといけません。

そうそう、ご主人は熱心なビーチコマーでもある。
暇があると外房方面まで出掛けて浜を歩き回る。
貝殻、流木、角の丸くなったガラス片、漁具に骨片、ETC は、み~んな可愛いアクセサリーに化けます。
▼安田木材工業 0470-27-3086
[PR]

by molamola-manbow | 2010-04-15 10:38 | ホビー


<< KENNOSUKE CUP      写Mailで再びキツネにつままれた >>