Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 18日

風がなければでっかい荷物

三浦半島の突端・城ヶ島沖の二つのブイを反時計回りにクリアーし、再びスタート地点まで戻ってくる三角コース13マイルは、ノットで走れば二時間チョボチョボでフィニッシュなのに、ピタリと風が止まってはお手上げです。
シバーするスピンをなだめすかしてなんとかふくらませようとする艇、ふたつの帆を両舷に張り出す観音開きで走ろうとする艇、あらぬ方向にバウを向け、風を探しに向かう艇・・・・・。
d0007653_218196.jpg風はいずれの努力をもあざ笑って、艇速0.3ノットに急降下し、このままではフィニッシュは十一時間後の計算へ。
さらには潮に押され、「アノ船、バックしてるのと違うか?」の風速ゼロが訪れる・・・・・。

「ビールでも飲みましょうか」 
コレ、日本中のクルーザー・レースを荒らしまわってきた『第一花丸』の鬼のティーター・笙子さんの提案なのだから、『KoKoLo』の15th Anniversary KENNOSUKE CUPは、プッシュッと蓋が開いたこの時点でDNF(did not finish)です。

そんなコンディションの中、三艇がフィニッシュし、ファーストホームを館山から参戦の『あらいぶ』(橘温スキッパー)が記録した。
随分プレッシャーがあったでしょう。
舷腹にドカ~ンと船名が踊って、遠くからでもすぐに分かった旧『第一花丸』の新しい姿、『あらいぶ』の名では初参戦ですが、花丸からの応援クルーも乗ったから、歴戦のツワモノといえなくもありません。
ギンギンのレース艇を押さえてのフィニッシュ
陸風捉えるために陸側にコースを設定した位置取りもさることながら、早い船は早い!!
写真中央の船はantsuanさんの『バレリーナ』、そして右端が乗艇『KoKoLo
d0007653_2173377.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2010-05-18 06:32 | ヨット


<< 歌っていいとも ともだちの輪!      15th Anniversar... >>