Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 21日

レース前日

d0007653_625966.jpg
レース前日、西伊豆・安良里のヨット『あうん』と、内房・木更津の『KoKoLo』は、油壺でミートして一緒に三崎港へと乗り込んだ。
『あうん』のヤッちゃん、『KoKoLo』のアキちゃん、両艇のスキッパーは九十九年のグアムレースに建造三年目の新艇『Hinano』で参加した仲。
KENNOSUKE CUPの御大・林賢之輔先生も同じクルーでした。

陽が西に傾いて、雲間からは"天使の階段"・・・・・。
クルーから言葉の消える至極の中を、仲間が仲間のもとへと集うひと時です。

真っ平に輝く海を眺めて、manbowは同じ海面をスタートしたグアムレースを思っていた。
ヨ~イドンして丸一日、まだ参加各艇が大島沖をうろついた無風スタートのレースです。
大晦日からの始まり。
寒風吹きすさぶ海であっても、おかしくないシーズンでしたけど・・・・・。

当時のmanbowはヨットとは無縁の生活、話を面白おかしく聴いただけ。
「明日の海もこの調子かも知れない。風に恵まれないKENNOSUKE CUPは、いまだあのグアムレースを引きずってる」などと考えるのは、勝手な言い掛かりなのですが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-05-21 06:47 | ヨット


<< 世界最大のヨット      寛平ちゃんのAEOLUS >>