Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 17日

遭難少女のその後

インド洋で遭難したYankee娘・アビ・サンダーランド(Abigail・Sunderland)ちゃんの関係者を、一足先に無帰港世界一周の最年少記録をつくったAussie・Gireジェシカちゃんのヨット、『Ella's PinkLady』を艤装したM・ステールさんが批判している。
「アレって、レース艇だろう
オーストラリア生まれの12フィート艇『オープン40』、2001建造のヨットです。
詳しいことは知らないけど、確かに「相模湾のワンデイ・レースなどで見掛けるフォルムだな~」
そんな印象持ったので探していたら、こんな写真見付けた。
横っ腹にスポンサー名をデーンと染め抜いて世界一周へと旅立つ前のアビちゃんのヨット『Wild Eyes
バラストの形態、レース艇にはよくあります。
「冬の南氷洋で、十六少女は何をするつもりだったんだ」という、年齢と時期に対する批判もある。
判るんですけどね~、「出発前に止めろよ
その他イロイロ、十六歳には酷な批判をマスコミはしてて、「膨大な救助費を請求されている」(豪州から)などというのもあった。

フランスの漁船『de la Reunion』に救助されたアビちゃんは元気です。
不眠不休で嵐と戦った二昼夜、帆を裂き、マストを折って、船を風に立てるためにはコレしかないエンジンも止まった・・・・・。
d0007653_650919.jpgでも、QUANTAS機に発見された直後から、少しもへこたれていないのは見上げた根性、救いです。
救助艇の漁船の船長さんを評して、「大きなアゴヒゲの親しみ易いハゲたヒト」と、舌ペロリ。
「ありとあらゆるマスコミから、ワタシをかばってくれている」と感謝してる。
ヘトヘトで救助された遭難直後の十六少女追い掛けて、何を語れというのでしょう?、尋ねるのでしょう?
あっちのマスコミも、嫌な人種だ

As for age, since when does age create gigantic waves and storms?
「アラシって、年齢で大きくなったり、小さくなったりする?」
アビちゃんは「嵐は大人だってヨットダメにする規模だったのョ」と言いたいのでしょう。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-06-17 06:35 | ヨット | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11339062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2010-06-19 12:50
ジョン万次郎だって大差ない年齢で大海原でクジラを捕っていたんですよね。
ですから、シーマンシップの問題も確かにあるでしょうが、船の安全性のほうがもっと重要な課題だったということがよく分かります。
ますます、賢之輔先生の船に憧れます。
Commented by molamola-manbow at 2010-06-20 08:57
ホーン岬の方はギリギリで間に合ったようですが、喜望峰からこっちは冬の季節に入っていた。
「今をおいて最年少記録は破れない」
絶対にこれが遭難の原因でしょうね~。
親がいけません、周りが引き起こした事故です。


<< 雨の実      祖師谷大蔵に二軒目の出来た日 >>