Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 20日

真昼間に酔って候

d0007653_6584460.jpg
なかなか逢う機会のなくなったヨット・ウーマンと「久し振りにメシ食うか~」となってたら、「オイラも」、「アタシも」と参加者が増えて、総勢五人でランチ突っつくことになった。
d0007653_740293.jpg緑の多い落ち着いた街・西国分寺の、すぐ側に緑道なんかも通ってるフランス料理店と見違う『Bon Mariage』を縮めた和風創作料理のお店『ぼんまり』。
シマッタな~。
真っ先にお店に着いたので、主賓ほか皆さん待つ間に宮崎の芋『山ねこ』のロックを二杯頂いちゃったのがまずかった。
昼酒ニ杯で酔って、料理はお漬け物ぐらいでよくなってしまった。
おいしそうだったんですよ、なかでもカマスの煮付け(↑↑)。
「アラカルト頼めばよかった」と思いつつ、出てきたコース料理、隣に食べて貰って、ひたすら焼酎ばかり飲んでおりました。
d0007653_85395.jpg席にはヨット・デザイナー林賢之輔先生も三浦半島・芦名の磯から御出でになられてので、KENNOSUKE CUPの常連、かつ林先生の高校時代の後輩にあたる『あうん』のスキッパーさんのことなど告げ口した。
「先生、あのヒト、ひどいですよ~」
「ナニナニ、聞き捨てならん」で始まったのは、相模湾を横断する油壺ー伊東間で争われた四、五年ほど前のレース。
初島を遠望する辺りにきて風がなくなり、レース艇の大半が漂い始めた時でした。

d0007653_818713.jpg並んで走ってた『あうん』から二度電話が掛ったんです。
「やめようか、この調子だとみ~んなDo Not Finish(途中リタイア)と違う?」、二度目は「まだやるの?」
少し頑張って、こんどはこちらから「やめた~」と連絡入れてエンジン掛けちゃったんだけど、その後も『あうん』は頑張り通して、三位入賞を果たした。
「林先生、アレ、陰謀です。並んで走ってたと言っても、オイラ達の方が先行してました。ライバルをはめたんです
アハハ、昼酒に酔った一日。
                  『ぼんまり』 042-301-0007
[PR]

by molamola-manbow | 2010-06-20 08:29 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11360178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 生存競争      「ウ~ン、確かに蝿となるな~」 >>