Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 23日

こちらインドネシアの復元・古代船

d0007653_8331275.jpg上海万博のジャパンウイークに合わせて、日本から東支那海を渡った復元・遣唐使船に、「何だよ~、鉄船かよ~」
おまけに「中国製」と知って、昨日は少しガックリしたけれど、インドネシアでは純木造の大型帆船が完成間近にある。
遣唐使の時代(七~八世紀)から時は下って、鎌倉時代後期~室町時代に入った十三~十四世紀に、ジャワ島で栄えて東は琉球、西はマダガスカル島までの西太平洋岸とインド洋を貿易圏に納めたジャワ・マジャパヒト王国の船、元寇の略奪を許さなかった王国だと言われている。
鉄釘は一本も使っていない。
根気よく木材を火であぶり、曲線を作りながらの組み立て・・・・・。
d0007653_8463777.jpgもう、海に浮かんでいてもいいハズなのに、工期は遅れに遅れを重ねているものの、伝統の造船技法を使った組み立ては、「負けたな~」の思い。
アウトリガーを両舷に張り出したダブルアウトリガーの船。
そのアウトリガーに竹の束を使っているのがミソで、復元・遣唐使船にも竹の束が結わえつけられておりました。
二枚の帆の形状も、遣唐使船(←←)と瓜二つのようだ。

上海万博の後、沖縄を経て日本各地を訪問する計画。
日本側の受け入れ態勢、沖縄を除くとあまり進んでいないようなのが心配だけど・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-06-23 09:00 | ヨット


<< w杯サッカーの勝者は中国!      復元・遣唐使船のナゾ >>