Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 07日

良からぬ胸騒ぎ・・・・・

d0007653_852588.jpg
梅雨の合間の江ノ島、曇天の海面には靄が広がって、一度目を離してしまえば消えてしまうような遥か沖に、一艘のデインギーが漂っていた。
「オカシイ」と感じる動きだった訳じゃあない。
心配するほどの風でもない。
ウイークディーの午後四時近く、周囲には一艘の仲間も漁船も居ません。

何故かは判らないけど眼が離せなくなっていた。
コノ気持ち、manbowだけじゃあなかったようです。
十分近く「大丈夫かな・・・・・」と観ていた眼の端に、救助艇と言うのでしょうか、指導艇と呼ぶのでしょうか、江ノ島・湘南港のゴムボートが入ってきた。
「たった一人でこんな遠くまで出ちゃあいけないよ~」の警告でしかなかったようです。
周囲グルグル回って引き返させ、デインギーの方も素直に従って戻ってきましたから。

見直しましたね~、しっかり監視してるヒトがいたこと
ここで育ったデインギー乗り、世界と肩並べる若者がドンドン出てくるようになった。
東京五輪からおよそ半世紀、「ようやくか~」の時間は経ちましたけど・・・・・。
d0007653_8531976.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2010-07-07 07:27 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11477351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ことし二匹目の蝦蟇      宇宙怪獣商店街 >>