Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 24日

五輪の海で五輪を目指す

d0007653_20378100.jpg
「それでは続け~、セールNOの若い順についたこ~い」とでも言ったのでしょう。
時折り90度方向を変えるモーター付きゴムボートの指導艇に付き従って、江ノ島沖を小学生のOP デインギーが行きます。
沖に出て、「今日は波っ氣があるから慎重にやるんだ」な~んて注意事項を聞いて、プカプカ浮いてたOP が、また活発に動き始めた。
「ヨ~シ、同じくセールの若い順、では回れ~
指導艇のお兄さんの掛け声なんて、まるで聞こえない遠方の出来事だけど、急にデッキ上が騒々しくなって各デインギーは忙しくタックを繰り返しながら指導艇の周囲を回り始めました。
タックが遅いと数珠繋ぎで回る輪の中から弾き出されてポジションキープが出来なくなります。
隊列乱さずに回れた艇、三十分ほどの間にたった三艇に減りましたから、厳しい操船練習です。
d0007653_7261472.jpg
Optimist』、楽天家と名付けられた一番小さい部類のこのデインギーからヨットを始めた江の島育ち。
陸続とオリンピック代表の座を勝ち取り始めました。
我は海の子の島国なのにこの上なくマイナーで、銅メタルとった事さえ忘れられていそうですが、47er級の轟賢二郎クンと関一人クンのペアー、アテネ五輪の銅メダリストは江の島育ち。
ココのデンギー乗りの特徴は強風下のレースに強いんだ。
内湾育ちのデインギー乗りが尻込みするような風に真価を発揮するから、国際レース向きなのです。

夏休みで賑わう海では藤沢海洋少年団(↑↑)のカッター練習にも出会った。
白波の騒ぐ波間で育った子供たちの笑顔はいい
[PR]

by molamola-manbow | 2010-07-24 07:55 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11602923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   北斎の浪裏        夏はこたえるようだね~、オ... >>