Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 01日

デインギー&クルーザー

d0007653_252142.jpg
香港特別行政区の日本事務所に「とっても」付きの海好き、舟好きがひとり。
海の日(先月二十日)恒例のカヌー、ディンギー、クルーザー引っ包めた葉山沖往復レースにも、「手続きは面倒だからやらなかったけど、後からくっついて参加したんだ」
その彼、赴任明けが二週間後と迫って、寸暇を惜しんで日本の海を堪能しようとしてる。

「香港トンネルのすぐ脇、ビクトリアパークの辺りにロイヤルヨット・クラブがあるよね。あそこどうなってる?」
「いまでもあるよ、でも、高くて入れない」
「他には?」
d0007653_7125796.jpg「無いネ、ヨットの数少ないし、手が出ないネ」
「フ~ン」と話聴いて、「日本で中古艇買っていけ」とか、「これから需要が見込まれる分野だからデンギーの中古屋始めろ」とか、無責任に勧める。

江の島からY15とシーポッパーのニ艇を出したのは、寸暇を惜しむ彼の「行こう、行こう」から。

「四人も集まったんだから、クルーザーを出そう」
となって、ディンギー楽しんだ後にクルーザーを降ろした。
ポリネシアン語で「貿易風帯の旅人」を意味する船名『OmOO』は、先の『初島ダブルハンド・レース』でクラス準優勝、勿論この日のスキッパーも

湘南の海、午後になると風が上ってクルーザー向きに変わる。
昼間のクルーザーは、走らずに漂ってましたネ。
d0007653_7154663.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2010-08-01 06:28 | ヨット


<< 豪徳寺・あめこやの夜      古典リュートを聴く会 >>