Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 13日

夏休み①  八丈は三年経っても情け嶋

  なみを チャプ チャプチャプ チャプ かきわけて       丸い地球の 水平線に何かが きっと 待っている
         チャプ チャプ チャプ                 苦しいことも あるだろさ 
   雲をスイ スイスイ スイ 追いぬいて                 悲しいことも あるだろさ
         スイ スイ スイ                    だけどぼくらは くじけない
   ひょうたん島は どこへいく                    泣くのはいやだ 笑っちゃおう
   ぼくらを乗せて どこへいく ウウウ~                進め~ ひょこりひょうたん島
                                           ひょこりひょうたん島
                                           ひょこりひょうたん島
d0007653_4455033.jpg
いまだに根強い人気の N H K の人形劇・『ひょっこりひょうたん島』のモデルは、全国にタ~クサンあるようだけど、伊豆七島の南端・八丈島もそのひとつ。
何たって瓢箪の格好してるし、水平線にポカ~ンと浮かんで、雲追い抜いたり、波掻き分けたり・・・・・。
島民は「モデルはココ」だと、断言してやまない。

頂上を白い雲に覆われた八丈富士を、スダジイ中心の照葉樹林で覆われたコチラ・三原山側の『登龍峠』から眺めると、島の生い立ちがよく分かる。
d0007653_7212782.jpgドッカ~ンと二箇所から噴火が起こって、積もった溶岩流でひとつにつながった島なんだ~。
イヤイヤ、三箇所で噴火が起こり、つながり切れなかったのが今は無人の八丈小島として残ったんだ~。
神津島産の黒曜石でナイフや矢じり作ってた島の祖先、何処からどんな方法で渡ったんでしょう・・・・・?
縄文前期、七千年前には人が住んでたんです。

夏休み先はそんな島。
潜って、釣って、飲んで、食って、かわいさ絶頂期の島一番の美人との逢瀬を楽しんで、海を満喫して帰ってきた。
「バイバ~イ、ジャ~ネ~」
恋焦がれて逢いに行ったのに、チョッピリ不安の残る別れだったな~。
極めてあっさりと、右と左だったんだ。
当年三歳のアビ、面倒見のいい小学校二年の兄ちゃんは K 也と言うんだ。
d0007653_620318.jpgd0007653_6204668.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2010-08-13 07:06 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11732832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-13 08:43
最高の夏休みでしたね!一度は行ってみたい、ちゃぷちゃぷちゃぷ、と。
Commented by 仙人 at 2010-08-13 12:22 x
そうだったのですか!・・・^0^

しばらくUPがないなぁ~・・・きっと旅だとは思っていましたが^-^

八丈富士の写真・・・てっぺんまで見たかったなぁ~ ^0^
それにしてもアビちゃん、大きくなって益々可愛いくなって・・・。
良い旅でしたねぇ・・・^-^


Commented by バーズ at 2010-08-13 23:04 x
長旅、お疲れ様でした

ますます、manbowさんの、ファンになりました^^

アビはですね、朝から
「マンボウさんとこ、はやくいこうよ」だって。
東京に帰ったこと、わかってないみたい。
あっさりしてたワケですね~。

ケイヤは、「これだから、夏休みはいやなんだ」って一言
理由は、会いにきて、去っていく、それが寂しいそうです。

頭のライト、昨日からずっと頭につけてウロウロ歩いています。
ケイヤは、すっかり、manbowさんのファンです。

楽しい時間を本当にありがとうございました。
Commented by mintogreen at 2010-08-13 23:58
Manbowさん、Fちゃん、島にお越しくださりありがとうございます。

バーズさん、いろいろありがとうございます。

本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
今年こそは、今年こそはと、首を長~くして待っていました。^^
K也の気持ち、私たちの子供の頃の気持ちそのまんま。。。

K也とアビに逢えて幸せなManbowさん、そして私たちも幸せだよね~、バーズさん。^^

あんまり一緒に行動できませんでしたが、Manbowさんの再来島に大満足のManbowファンでした♪^^

また、お会い出来ることを楽しみにしています。K也たちを囲んで楽しい話たくさんしましょうね。

Commented by jakky123 at 2010-08-14 01:52
あ~!
行ってらしたんですね~!!
元気そうな二人の写真、しょっちゅう眺めにきそうです(^^)
Commented by molamola-manbow at 2010-08-14 08:56
saheiziさん、出掛ける機会には一報を!
飲めます、食えます、自信持って紹介できます!
Commented by molamola-manbow at 2010-08-14 08:58
仙人さん、mintogreenさんにも逢ってきました。
Commented by molamola-manbow at 2010-08-14 09:03
bird'sさん、minntogreenさん、お世話になりました。
羽田出て、巡航高度に達して、もう降下開始・・・・・。
近い、近い、面倒でしょうが、またお世話になりたい!
Commented by molamola-manbow at 2010-08-14 09:06
jakkyさん、出掛ける際は連れてってください。
とんぼ返りはしたくない島、まだ呑んだくれていたかった。
Commented by molamola-manbow at 2010-08-14 09:11
そうそう、アビとK也、五十男と『のんぶらり』の奥さんに、「楽しかった」と是非!
K也には泳ぎを教えてやる、「格好よく泳ぐコツを教えてやる」と伝えてください。
Commented by MR.YOKO at 2010-08-15 15:59 x
今日父の初盆を終え帰って来ました。アビちゃん会ったことないんだけど、姪っ子の小さい頃に似ていて親近感があり、つい顔がほころびます。大きくなりましたね~。いつかそっとあいに行けたらいいな~と思っています。
Commented by molamola-manbow at 2010-08-16 08:25
YOKOさん、こっそりとか、そっと逢いに行くのはイケマセン!
「行く」と宣言したから出掛けてください。
木更津のハゼも顔色なくすほどムロアジが釣れるし、アビの「トッたん、カ~たん」の料理は旨いし、漁港内でも底までズ~ッと透き通って、「海はこうでなくちゃあ!」だし、島には温泉七つもあるし・・・・・。


<<   夏休み②  飲むならここ、...      発見! ズラ~リ学食メニューの店 >>