Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 29日

モノの持ち方、握り方

一度パソコンに取り込んだカードカメラの映像を手当たり次第にゴミ箱へと放り込んでた手が、ハタと止まった。
「コレ、味噌汁にブッ込め~。い~ダシが出るでの~、味噌も用意しとくで~」
海で食べるお昼の焼き蕎麦を用意をしている我々のところに、下田郊外・田牛(とうじ)の民宿、『たきや』の女将さんが持ってきた。
d0007653_563047.jpg
d0007653_684221.jpg「アタマもいで、ソイツ半分にカチ割って、ぶち込め~。たった一匹じゃでナ~」

差し入れは何時もいつもだから少しも驚かないんだけど、感心したのは何気ない伊勢海老の握り方です。
「ウム~、やっぱ様になってるよな~」

随分前に引退しましたが、女将さんは南伊豆一帯の海女のリーダー。
水揚げNO1を誇り続けたベテランで、濁流が渦巻いて流れ、ベテランスキューバーじゃなければ潜れないドリフトダイブのメッカ、沖合い遥かの神子元島の海でアワビ獲ってた腕の持ち主なんです。

トウシロウはアタマ反対に向けて持つよな~、もっとギュ~ッと握るよな~。
扱い慣れた手先、何気なさに感心です。
足腰弱って、手押し車を押しながら歩いているお歳なのですよ。

こちらはギュ~ッのトウシロウ(→→)。
言い訳は「お腹の水かき見せようと握ったんです」でしょうが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-08-29 06:31 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11824196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-08-29 07:26
伊勢エビも観念してますね。この後焦熱地獄が待ってるとも知らず^^。
Commented by molamola-manbow at 2010-08-30 06:41
焦熱地獄とはsaheiziさんらしい表現!
最近、トント聞かれなくなりました。


<< 八丈島・神湊の砂っぱ      八丈島唯一のヨット >>