Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 06日

航空写真① 東京のトロピカル

d0007653_1829147.jpg羽田を発った飛行機がグイグイ高度を上げて巡航高度に達した。
と思っていると、すぐに着陸準備のアナウンスときた。
「ハヤッ
八丈島、隣町に行くような近さです。
三年前の夏は満天星の中をペルセウス流星群が盛んに飛び交う真っ只中のクルーズだった。
ステキなアビームの風に恵まれて、言葉をなくして見守ったオトコだらけの四クルー、それはそれはいい経験をしたけれど、何たって二十一時間も揺られた。
毎年お邪魔する式根島釣行も、東海汽船で十時間を越える。
そんなこんなで、「早くこ~い」と言われ続けていたのに、三年間も躊躇してた。
僅か五十分後には、トロピカル・ムードに満ちた空港の外の空気が吸えるなんて。
クサヤは美味しいし、パッションフルーツ真っ二つに割って、焼酎流し込めばすぐに天国だ。
"定宿"ならぬ"定島"になりそうなのです。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-09-06 06:44 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/11848316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バーズ at 2010-09-06 22:03 x
「K也、夏休み、一番楽しかったことは?」と聞いたら、
「manbowさんが来たことかな」と。
(これ、実話ですよ)
まさか、K也を裏切らないですよね~(笑)
「アビも!」←聞こえました?
Commented by molamola-manbow at 2010-09-07 05:59
バーズさんとも今回が初めてのようなモノだし、K也には女性と思われてたし・・・・・。
キッチリ覚えて貰いたいから是非またお邪魔させてください。
目の前の海で、五十ン歳オトコと舞鯛追っかけなくては!
アビは益々カワユクなって、K也益々困らせるだろうから、監視していなきゃならないし・・・・・。


<< 航空写真② 嗚呼 ヒートアイランド      土鳩の虫干し >>