Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 08日

玄界灘をディンギーで渡る

長崎空港が浮かぶ大村湾からおよそ百キロ西へ。
玄界灘に浮かぶ五島列島・福江島までディンギー(シーポッパー)でクルーズする話が持ち上がっている。
白羽の矢を立てられたのは、『脱走兵』のニックネームで呼ばれている江の島の"島陰ディンギー乗り"さん。
「海の上からは逃げ出せないよ、脱走兵になれないよ」
「腕が三本必要になるよ、右手はセール操作、左手は舵棒、もう一本はアカ汲みだ。コレ怠ると舟沈むヨ、オイラには荷が重過ぎますと辞退しなさい

結構口酸っぱくして、「江の島の島陰から、首伸ばして大島覗いたことさえね~だろう」と、冷やかし交えて意見したのに、脱走兵さん、豈図(あにはからん)や乗り気なんです。
「万障繰り合わせて参加しますので宜しくお願いします」

ひょっとすると本邦初の快挙になるかも知れません。
キャビンなしの小型ヨット、内湾での遊具ですから遠出出来るようには作られていない。
時たま三浦とか房総半島から大島目指す冒険野郎が現れて、「伴走艇付きなら」と海上保安庁が許可出すぐらいなんです。
勿論今度の"玄界灘渡り"も伴走艇付きですけど・・・・・。
                               
ほかで探すと・・・・・。                       話題の島陰さん(↓↓
d0007653_851990.jpg日本人初の東周り無寄航世界一周者・今給黎教子さんが居る。
ほぼ一年掛けて鹿児島~北海道を一人乗りの帆掛けカヌー『アクアミューズ』で走破しました。
一航海三十~五十キロを毎日積み上げて行くクルーズです。
八丈島~葉山をアウトリガーカヌーで走破したデューク金子クンは今夏の出来事・・・・・。

この種の記録、集計がないから『孀婦岩初登頂』の二の舞いになる可能性はありますが、manbow調べによる"玄界灘渡り"は初めてのようです。                             
伴走艇は42ftのセーリングクルーザー『HINANO』、来月半ば過ぎに決行です。
                              
[PR]

by molamola-manbow | 2010-09-08 08:16 | ヨット


<< 万物生き返る      航空写真② 嗚呼 ヒートアイランド >>