Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 11日

激辛センベイ続き

d0007653_6124551.jpgd0007653_11261679.jpg
昨日のオセンベイの本体はコレ(↑↑)。
ピントが合っていませんが、粒粒一つ一つが唐辛子、大層刺激的な色してて、一番小さな欠片(かけら)噛み砕いてもピリリッがたまりません。
オマケで頂いた『神田淡平』の一枚を、昨夜は総勢四人の飲み会の席に持参して、ゲンコツで砕いて何気なくテーブルの上に滑らせた。
ジロリ一瞥して、知らん顔して横向いたのは、つるんで離島を旅して回ってた昔々からの飲み友達。
「なんだなんだ、ソレ」と、残り二人は興味示して、一人は不気味な色見て出来るだけ小さなヤツを、欲張り野郎は大きなのをガブリとやった。
「折檻(せっかん)の名目で我が子を殺す時代なんだゾ、親放置してミイラ化させちゃう時代なんだゾ、友達といえども油断は禁物を思い知れ
二時間越える宴席のほとんど、テーブルの真ん中に鎮座したままです。
酒のツマミにはなるので、最後にはなくなりましたけど・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2010-09-11 07:07 | 酒・宴会・料理


<< 十四歳少女の世界一周クルーズ      激辛ブームの元祖 >>