Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

秋刀魚や~い

d0007653_7185351.jpg
「そろそろ値段、下がった時期かな~」と思って出掛けたけれど、依然として高級魚扱いです。
大きな樽だとか、白いトロ箱の中に、氷と一緒にドサドサッと詰まっていて、墨太に『三匹二百円』な~んて値札が立つ季節の到来なのですけど・・・・・。

「また秋刀魚の季節がきましたね~」と、鎌を掛けられたばかり。
秋のmanbowのホビー、燻製を狙っている。
一尾百円を切らなくては燻製作りには入らないことは度々話しているから、「百円未満もお遊びの範疇だからね、何度アタマ下げられたとしても、作らね~よ」。

本当にことしはムリかも知れないと思い始めている。
親潮の先っぽ、ようやく銚子の辺りまで降りてきたようだけど、勢力伸ばす速度は牛歩のようにのろい。
気象庁が毎日発表している『前日の海水温』をみても、ことしの海水は平年より五度近くも高いように思う。
水温の変化に従い、黒潮と親潮使い分け、九州東方沖からオホーツク海まで、昇ったり下がったりしている秋刀魚、お気に入りの水温は確か十六度前後です。
これでは(↓↓)群れの本隊、遥か遠方を回遊中でしょう。
d0007653_962444.jpgd0007653_10504739.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2010-10-07 09:34 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/12040147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-07 11:24
先日鈴本で「目黒のさんま」を聴きました。
面白かったけれど、やっぱり本物を食いたい。
Commented by molamola-manbow at 2010-10-08 08:31
鈴本~精養軒で真打ち披露を行った二つ目がおりました。
テレビを拒絶し、新作には手を出さずに古典ばかりを演じる。
名前も替わっているはずですが、寄席から足が遠のいちゃって・・・・・。


<< 見た目、お買い得だと思うけど・...      考古学 骨ひとつで歴史を変える学問 >>