Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 04日

新春釣行

d0007653_7495889.jpg
かれこれ十四、五年、「初釣りはココ」と決めてきた伊豆七島・式根島行きが高波警報でポシャリ、二年続きの無聊(ぶりょう)の元日も間もなく夕刻・・・・・。
電話がきましたね~。
「何処かで竿出しとこうよ、何か一匹釣っとこうよ」
d0007653_759535.jpgそのニ〇一一年度のmanbowの最初の一匹、慶応ラガーメンのタイガージャージーに似た、黒黄だんだらのナガ~イ野郎になりました。
コイツが都合三匹、あとは二度だけ、石鯛らしきアタリを感じましたけど、竿先を引き込むまでには到らず、嫌われ者だけでうち止めの初釣行です。
上物狙った釣友の竿には関東の地磯ではめったに姿を見せなくなった一キロ超のメジナと中型のボラ。
あとは手の平サイズのリリーズ級がベラまじりで・・・・・。

d0007653_7593914.jpg年頭の初物ですから、「よせよせ」の声尻目に、一匹だけナガ~イの初めて持ち帰りました。
悪戦苦闘で皮引いて、三枚に下ろして、焼酎で溶いた味噌に放り込んである。
日曜日の新年会用、どのような料理になるか、味とともに当日のお楽しみだけど、「もう、二度とウツボの三枚下ろしには挑戦すまい」と決めた。
眼串は無いし、皮は固いし、中骨は菱型した金平糖状の突起付きが尻尾まで。
出刃差し込んでスイッ、な~んて引けたものじゃあないんです。
d0007653_832113.jpg
暖かい正月のはずですね~。
海の底がら上げって来る捨てオモリに少しもヒンヤリ感が無いし、釣り上げられなかったけど石鯛のアタリは有るし・・・・・。
水温はまだ限りなく二十度に近いと見た釣り。
昭和三十年代の磯釣り道場・真鶴半島に近い、釣人は見向きもしないだろう小さくて寂れた磯での一日。
小田急線のロマンスカー一番電車で出掛けてみました。
d0007653_815157.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2011-01-04 08:07 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/12628043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< はやくも梅      器用に割ります >>