Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 06日

外食事始めは八幡山の『名菜館』

「笹舟みたいだ」
と思いつつ、頭の中で小学校唱歌の『一寸法師』を歌ってた。
                    指に満たない一寸法師
                      小さいからだに大きな望
                         お椀の船に箸の櫂
                            京へはるばるのぼりゆく
「アツ、笹舟じゃあなくて、アレはお碗の舟だった」。
d0007653_1831105.jpg
目敏いですね~、料理運んできたついでに話に加わってた『名菜館』の女将さん。
「アラ」みたいな顔して「おいしくないの?」と聞いてきた。
違うんだよね~、中国人の女将さんに説明したって要領得なくなるから「違う違う」と打ち消しただけだったけど、口の中に入れながら、『一寸法師』が乗ってた舟の間違いに気付いただけなんだ。
「お正月でしょう。ウチの主人がこさえたの。味は何時もと同じワンタンよ」

美女の誉れ高いマミちゃんのお年賀を受けたのに、伊豆七島・式根島の磯で正月を迎えるはずだったから歓待すべき品、玉子焼きひとつありません。
そこで、近所の知ってるお店に片っ端から電話しましたが、まだお休みだったり、新年会の貸切だったり。
しょうがないので八幡山まで脚のばすことになり、近くの友達呼び出して総勢四人の新年会です。

高波警報発令で式根島釣行がポシャッタり、代わりに出掛けた真鶴半島近くの釣果はウツボだけ。
美女の来訪を契機に、「吉へと変わってほしいもの」です。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-01-06 06:33 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/12640007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久しぶりに出合った      はやくも梅 >>