Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 30日

出アフリカ

われわれヒト(現生人類)は今から12万年前にアフリカからアラビア半島に渡ったことが分かった。
英国やアラブ首長国連邦など5カ国の研究者による合同調査で突きとめた。
28日米科学誌サイエンス電子版で発表する。
これまで現生人類はアフリカで誕生し、二つのルートで勢力を広げたことが分かっている。
ナイル周辺を通ってヨーロッパへ移動した北ルートとアラビア半島を経て東南アジアへと広がるルートだ。
南ルートの移動がいつごろから始まったのか、これははっきりしなかった。
調査チームはアラブ首長国連邦のジュベル・ファヤ遺跡で2003年から10年にかけて調べた。
出土した石器の特徴や地層を分析した結果、アフリカで出現した現生人類の遺跡と似ており、約12年前にアフリカから南ルートのアラビア半島に渡った、と結論づけた。
d0007653_7532883.jpg
朝日新聞の夕刊(二十七日)に載った記事の全文(↑ ↑)です。
興味ある記事なので、不親切極まりない内容にイチャモンを付けときます。
サイエンス誌の発表のポイント、"アフリカの角"などと表現する現在のソマリア辺りから、紅海を舟で漕ぎ渡ったことなんだ。
丸木舟だったのか、筏だったのか、動物の皮膨らませた浮き袋だったのか、どんな手段を用いたのかは不明だけど・・・・・。
十二万年前に、紅海を渡る手段を持ってたってことがニュースなんだ。
当時の地球、今よりは海面は低かったけど、やはりアラビア半島は紅海の対岸にあった。
そこを舟で渡ったことがニュースなんだから、ひと言"舟らしきもの"ぐらい入れろよ
ソイツが一行もない、「渡った」だけで片付けちゃあいかんのです。
トコトコと、十二万年前に歩いて渡ったんじゃあない、とサイエンス誌は云うとるのですよ。

あちこち読み比べると、他紙は"舟の字"入れてるし、出土した石器も石斧だと記している。
これも舟作りの傍証になりますね。
斧がありゃあ、丸太をくり抜ける。
そうやって丸木舟作ってる人たちはいまもいる。
石斧は鉄器に代わったけど・・・・・。

地中海を渡って、マルタ島経由、イタリア半島からヨーロッパへ。
出アフリカのルートには、海の道もあるようです。
時代は大分下がるようですが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-01-30 08:48 | ヨット


<< 一羽珍入      盛り塩 >>