Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 12日

方 言

屋号・『えんち』は長崎・大村市にある居酒屋さんです。
d0007653_10294521.jpg先日の西国旅行の際にヨット『HINANO』のクルー諸士から歓迎を受けたお店のひとつ。
『えんちクラブ』だったか、『えんちの会』だったかがお店にはあった。
お店の応援団といいよりも、「えんちを愛する人たち」、そんな意味です。

その『えんち』、同じ九州・鹿児島で育ったのに何を意味するのか、ま~つたく判らなかった。
同じ意味を、鹿児島では『おいげ』と言い習わす。
同じ意味のことを、長野では『おらぼ』と云い、福島では『わがいひ』と云う。

『えんち』、『おいげ』、『おらぼ』、『わがいひ』の方言から導き出される標準語、な~んだ。

                                                                      答えは『自宅』、『我が家』
[PR]

by molamola-manbow | 2011-04-12 08:00 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13350510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 仙人 at 2011-04-15 09:06 x
・・肥後では・・「おどんげ」ですね・・^0^
Commented by molamola-manbow at 2011-04-16 11:02
五木の子守唄に『おどん』は出てきますね。
鹿児島でも『おいげ』、『わいげ』と『げ』は家を表すから判りますわかります。
幼児期を過した伊佐市は、お隣り菱刈町が相良氏サイド、仲が極端と言えるほど悪う御座いました。
子供同士、一緒に遊びません。
まだ一年ほど、伊佐市に合併しましたけど・・・・・。


<< 調査捕鯨      ことしの花見 >>