Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 25日

根菜の女王

d0007653_21361036.jpg若布(わかめ)をあしらった若竹煮のおいしい季節が到来した。
「今夜のツマミは何にしょ?」と、居酒屋の墨黒々を眺めやり、ニコニコッとほころんじゃうの、山菜の天婦羅であり、コイツです。
ドイツもコイツも、主張する味は持ってなくて、山歩きの達人曰く「若葉だったらほぼすべてが天婦羅の具になるよ」的食い物だけど、タラの芽を代表格とする山菜の天婦羅やおひたしも食いたい。

  目には青葉 山ほととぎす 初鰹 ( はつがつを)

青葉に続くあと二つ、私にとっては字余りになっちゃうけどウグイスと初筍だな~、と思って歯応えを楽しみます。

この種煮物で王様は蓮根、有れば何時でも注文しちゃう。
季節感がなくなってしまい、何時でもおいしくいただける野菜ですが、「真冬に掘り出して、しばらく寝かせた休眠中のヤツがNO1」と云うから、旬はこちらも今です。
        祖師谷大蔵・『魚店(イオダナ)きなり』
[PR]

by molamola-manbow | 2011-04-25 05:11 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13402082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 第五福竜丸が頭をよぎった      穀 雨 >>