Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 21日

デスマスト

d0007653_14225574.jpg
四、五日前だったでしょうか。
二十メートル越えの南風が吹きすさび、関東でも二十二度を記録したところもあったポカポカ陽気の日です。
日除け用のターフを支える角材の支柱を折った。
以前にも似たような南風があって、その時はヨットの縮帆よろしく、ターフの片側を下げて風を逃がしてやり、事無きを得たのだったが、今回は「そろそろ縮帆にかかろうかいなあ」と考えてる間に真っ二つとなった。

「風への対応は幾ら早めでも構わない。何処までも上がる(強まる)のが風だよ。応援団(大波)を引き連れてやって来るからね」d0007653_14231167.jpg

支柱が折れた瞬間でした。
空耳だと云うことは判っているのだけど、耳許でこんな声が聞こえたような気がしたので、作り直しには気合が入った。
折れた角材イコール、デスマストです。
風をはらんでふくらむターフはセールです。
で、角材は三本合わせて基部を補強した上で、マストに二箇所力点をこしらえてセールを上下から引っ張り、風のパワーを分散させることにした。
セールを引っ張り挙げるメインシートならぬ細紐の処理には、木製のクリート(cleat)を手作りです。

「アハハ、無骨だけど様になってら~」と、出来栄え自画自賛して「もう一度ぐらい、突風こないかな~」
ウッドデッキの周辺部はクヌギ、コナラ類の林、葉っぱが繁茂しちゃえば日除けの役目はおしまいになる。
つまりあと一ヶ月ほどの役目、強風帆走の機会はないかもしれない。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-04-21 11:03 | ヨット


<< 端午の節句      古事記二冊 >>