Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 08日

GW釣行 IN式根島 忙中閑(アオバズク)

d0007653_9504996.jpg
「雉も鳴かずば撃たれまい」のキジの鳴き声を聞いた夕刻(四日)、今度は「ホッ、ホッ」と二声、アオバズクの声が響いた。
北国へと帰るアオバズクが羽休めのために関東の山野に留まって、独特の声を響かせるのは丁度今頃、青葉の季節です。
「そういえば南への渡りの途中に聞いたのは秋だった」と調べてみると、十一月の半ば過ぎでしたから、年に二回の渡りの習性、確り守っているのです。
とは言っても、東京から遥か百六十キロも離れた、周辺四キロにも満たない式根島です。
伊豆半島の突端部・下田の赤根島までだって五十キロはありそう離島で聞くキジとアオバズクですから感慨深い。
「キジなら姿見ることだって可能だよ」と宿屋のご主人。
野生種でしょうか、移入した方がいらっしゃるのでしょうか・・・・・。
アオバズクに関しては島伝いに渡りを繰り返している野生種が居るらしい。
何処まで渡るんでしょう?
南限は八丈島、それとも青ヶ島・・・・・?
青ヶ島を出ちゃうと、鳥島までは緑がなくなる。
ベヨネーズ烈岩、須美寿島、孀婦岩(そうふいわ)と岩だらけを渡って、更なる南・小笠原まで行くのでしょうか・・・・・?
気になるアオバズクの海の旅です。
d0007653_9511058.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2011-05-08 06:12 | 犬・猫・蛙に動植物


<< GW釣行 IN式根島 その3      GW釣行 IN式根島 その2 >>