Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 14日

GW後遺症

濡れソボリつつ竿を振るった伊豆七島・式根島の磯で、白秋さんに毒づいてました。
薄く煙って見える対岸の新島眺めて
  雨は降る降る城ヶ島の磯に 利休鼠の雨は降る
などと口ずさんで、「利休鼠の雨なんか、城ヶ島に限ったことじゃね~よ」
d0007653_974373.jpgそんなわけで、今年のGW、お天気に恵まれた思いは少しもなかった。
水温は例年を下回ってて、海から挙がって来る針も重りもヒンヤリと冷たいこと冷たいこと。
「コレじゃ魚の活性低いよな~。口を使いよらんよな~」と、毒づきの続き。
風も冷たくて、結構強くて、周辺の海面には白ウサギが跳び跳ねてたから半袖になった記憶、極めて薄いんですけど・・・・・。
それなのに、ご覧のように両腕共に酷いことになってしまいました。
ボロボロで、皺々で、おまけに痒いから、無意識にかきむしるんでしょう。
風呂に入ろうと下着を脱ぐと、決してオーバーな表現じゃあなくて、脱衣場は雪景色です。
「イエダニ、何を餌にしてるのか知ってるの!?、ブツブツブツ」
「きっと大発生するわよ、ブツブツブツ」
d0007653_9102792.jpg
セーリングクルーザーの仲間に、海に出ると日焼け止めベッタリ、女形のようになっちゅう先輩がいる。
「旦那さんには、何時までも若々しい姿で居て欲しい」と、奥さんから乞われるので、「欠かせないんだよ」と本人はノロケるんですけど・・・・・。
コチラの奥さんの本当の狙い、やっばりイエダニ対策だったりして!
イッシッシ!

それにしても酷いもんです。
某漁協特産、糸瓜(ヘチマ)の代用品の漁網でゴシゴシやっても、広がりこそすれ、少しも良くなりません。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-05-14 09:13 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13575776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2011-05-14 09:41
フケばとぶ〜よ〜な・・。
イエダニの大好物が出来ちゃったんですね。
放射能汚染による熱傷かと思ってしまいましたよ。

ケンノスケカップレースでお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by molamola-manbow at 2011-05-14 17:30
antsuanさん、北欧船・Hallbery Rassyで参戦します。
木更津母港の『KoKoLo』です。


<< 生田のタケノコ      隼人心 >>