Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

武蔵野国のお膝元で・・・・・

d0007653_691431.jpg江戸っ子が「川向こう」と呼んだ大川こと隅田川を渡って向島へ。
お店の中に茶室のあるお蕎麦屋さん『菊元』に集まった総勢四人、一年で一番昼間が長くなる間もなく夏至(二十二日)の正午から、日もとっぷり暮れた八時過ぎまで、茶室に上りこんで飲んじゃいました。
流石に草臥れて、おいとまを告げて外に出ると、お店の前には『ただ今準備中』の木札です。
道理でだ~れもお客さんが入ってこない訳ですね~。
貸切りにしちゃって、たった四人をもてなしてくれたことになります。
ご主人、『月曜グループ』なるヨット仲間なのです。

 浅草始発の東武線が大川渡ってひと駅目、『業平橋』に滑り込むと駅前にドカ~ン。
 余りにも間近過ぎて車窓からでは天辺が見えないスカイツリーがそびえています。
 「帰りにカメラにおさめにゃあ」も、真っ暗闇になっちゃってオジャン。
 帰途の地下鉄銀座線で一回、小田急線でもう一度。
 都合二度も下車駅を乗り越しちゃうほど昼酒は効きました。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-06-16 07:07 | 酒・宴会・料理


<< ドッコイ生きてた      あのカラスの巣 >>