Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

武蔵野国のお膝元で・・・・・

d0007653_691431.jpg江戸っ子が「川向こう」と呼んだ大川こと隅田川を渡って向島へ。
お店の中に茶室のあるお蕎麦屋さん『菊元』に集まった総勢四人、一年で一番昼間が長くなる間もなく夏至(二十二日)の正午から、日もとっぷり暮れた八時過ぎまで、茶室に上りこんで飲んじゃいました。
流石に草臥れて、おいとまを告げて外に出ると、お店の前には『ただ今準備中』の木札です。
道理でだ~れもお客さんが入ってこない訳ですね~。
貸切りにしちゃって、たった四人をもてなしてくれたことになります。
ご主人、『月曜グループ』なるヨット仲間なのです。

 浅草始発の東武線が大川渡ってひと駅目、『業平橋』に滑り込むと駅前にドカ~ン。
 余りにも間近過ぎて車窓からでは天辺が見えないスカイツリーがそびえています。
 「帰りにカメラにおさめにゃあ」も、真っ暗闇になっちゃってオジャン。
 帰途の地下鉄銀座線で一回、小田急線でもう一度。
 都合二度も下車駅を乗り越しちゃうほど昼酒は効きました。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-06-16 07:07 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13799610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by antsuan at 2011-06-16 11:08
この間の日曜日、てっぺんの曲がった東京タワーを見てきました。
やっぱりあんなデカイのが江戸の町にそびえていていいのでしょうかね。疑問です。
原発然り。日本はテロリストの標的国としてリストアップされて居るそうです。
Commented by molamola-manbow at 2011-06-16 19:23
アレはいけません。
『浅草』は浅海の海苔の産地で、海へだてて浮かんでたのが『京島』であり、『向島』、江戸っ子の皆さんは『曳舟』から渡ってた訳ですから、塔の周りはみ~んな海。
昭和年代まで無数に掘割のある土地でした。
江戸市民の生活ゴミを舟で運んで埋め立ててった名残り。


<< ドッコイ生きてた      あのカラスの巣 >>