Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 19日

一、三、四、五・・・・・、二弁の花は?

d0007653_7474230.jpg『浅草のほおずき市』と『入谷の朝顔市』、ことしは初夏のお江戸の風物詩の片方(朝顔)が中止になったと、随分前にニュースで聞いている。
「短絡的だよな~」と感じたニュースのその後、果たしてどうなったのでしょう・・・・・?
月が改まるとすぐに始まる恒例イベント、撤回話は伝わってきませんよね。

「一弁の花って何だろう?」と考えて思いついたのが朝顔でした。
コレって花びら同士がくっついちゃってるんだと云いますから、本当は五弁なのですけど・・・・・。
で、中止の朝顔市へと思いが飛んだのですが、先日載せた花の名前を教えて頂いたのでもう一度。

                              
                       三弁の花は常盤露草(↓ ↓)
d0007653_7564495.jpg
                       四弁のコイツはいまだ不明、照葉樹の花です(↓ ↓ )
d0007653_805965.jpg
                            五弁のカタバミの昼間(左)と夜(↓ ↓) 

d0007653_21501481.jpgd0007653_21502952.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2011-06-19 06:25 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13808205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurodeme at 2011-06-22 22:20 x
もっとよく調べてみました。
この形のものはオキザリスという名前で園芸店に出ているものが多く、カタバミというと、黄色い、お馴染みの触れば種がはじける、あれが正真正銘な気がしてカタバミをweb検索しました。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Murasakikatabami.html
それぞれ固有の名前があるようで、この縞々ピンクのは、コレで見ると紫カタバミ(別名桔梗カタバミ)のようです。

あの珍しい白いカタバミも検索してみました。
http://kasugak.sakura.ne.jp/comment/imokatabami-shiro.html
芋カタバミの白っていうのがあるんですね。他でも珍しいと書いてありました。
Commented by kurodeme at 2011-06-22 22:40 x
樹木のほうも検索してみました。
花だけでは判り辛いので照葉樹の花 夏の樹木を検索しました。
これ、似ていますネ~。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/haiinutuge.html


<< 姉貴が冥土に引越した      動物さながらに素早い >>