Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 22日

てふてふの産卵

d0007653_2053295.jpg
葉っぱの裏側かなんかに産み付けるのだろうと想像してました。
それが、まだビー玉ぐらいの大きさでしかない末は夏蜜柑に直接です。
一個産み付けてはヒラヒラと舞い、別のところにまた一個・・・・・。d0007653_20252399.jpg
ところが、舞い戻ってきてさっき産み付けた横にもう一個追加です。
この個体だけの習性なのか、アゲハとしての習性なのか、はたまたチョウチョすべての習性なのかは判りませんが、見回したところ三箇所ほどに産み付けた卵は、ビー玉一個に全てペアー。

母親はコイツ(→ →)。
無事産卵を終えてホッとしたのでしょう。
隣りに植わる咲き始めたばかりのボケに移って一休みです。

「その母チョウの変態前かもしれない」と思っているヤツを偶然ですけど一ヶ月前に写した。
育った樹木に帰ってくる習性、あろうがなかろうが、願望も加わって「絶対にアイツだ」の思い。

次世代へと、命の受け渡しです。
d0007653_20543346.jpg
                               コチラの方は変化なし
d0007653_534742.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2011-06-22 05:19 | 犬・猫・蛙に動植物


<< 「くださいな」      ことし最初の個体 >>