Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 30日

マグロのカラスミ

薩摩オゴジョだと勘違いしてたオンナの子は奥沢生まれの奥沢育ち。
自由が丘は隅から隅まで知っていて、駅の南口と云うのか、東口と云うのか、ロータリーとは反対側の初めての街に連れ出されてスペイン料理を喰らった。
「むか~しからあるお店」は、若い女性のグループとか、カップルで満員の盛況、十一時には閉店しちゃうから「パエリヤなんぞを突付きながら仕上げにもう一杯」は出来ないお店なんだけど・・・・・。
d0007653_9225090.jpg
『エルベスカドール』、自由が丘でスペイン料理と云えばココらしいから、若いヒトには「な~んだ」のお店、気付けばだ~れもいなくなってたお店で、『マグロのカラスミ』なんかを喰らってきた。
d0007653_9234186.jpgアハハ、意外に小さい。
百キロ、二百キロは当たり前の大型魚ですから、巨大なのが出てくるんじゃあないかと、戦々恐々の感じもあったのだけど、ホンモノのカラスミと比べても小さい。
味、そうね~、「一度味わえばもういい」かな。
ただし、一家総出で料理作りから接待まで。
そんな雰囲気は大層な好感だし、パエリヤのおこげをゴソゴソはがしてるとオバアチャンが飛んできて要領よくお皿に盛ってくれるし、壁中のカタカナ文字はみ~んな知らない料理名ばかり。
こんどは食うためだけで訪れなければなりません。
出掛ける前、街の反対側・『アイランズカフェー』で、ハワイのビール『tunami』なんぞをたらふく飲んでから出掛けたもので・・・・・。
コチラのマスターいわく、「しばらく発売を自粛しようと思ったのですか、みなさん逆にtunamiをご注文なさる」
コチラ、世界中のビールがそろってるハワイアン調のお店。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-06-30 09:37 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/13932218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   祖先が辿った 黒潮の道      最後の悪さ >>