Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 06日

東京生まれの台風だ~!?

d0007653_2385541.jpg▼一昨日(四日)早朝の実況天気図(↓ ↓)に、ある可能性をみました。
実況天気図は、すぐ新しいのと入れ替わってしまいます。
取り込んで置くことにしてそのついで。
海水温も調べておく(→ →)ことにした。
d0007653_20485236.jpg

動きに注目したのはふたつの台風、9号と10号のほぼ中間に誕生した熱低、1008ミリhPaの小さなかたまりです。
伊豆七島の最南端・八丈島の南に連なってる青ヶ島(東経13945分、北緯3227分)が近いのか、孀婦岩(そうふいわ=東経14047分、北緯2947分)の方が近いのか・・・・・。
孀婦は単なる高さ99mの垂直岩ですが、行政区分は東京都に属してる。
数は大層少ないけど青ヶ島を走ってる自動車、み~んな『品川ナンバー』ですもの。

何が云いたいのか。
d0007653_055971.jpg二つの"島の位置"に限りなく近い東方海上で生まれた熱低、周辺の海水温に後押しされて「東京都産の台風誕生となるのかもしれない」とみたのです。

五日午後、千葉県を襲った"キツネの嫁入り"の巨大版、向こうはクッキリ青空なのに、こっちはバケツをひっくり返したような大豪雨
アレって台風に成り切れなかった熱低の"最後っペ"だったと見てます。
熱低誕生のおよそ三十時間後、天気図から消えました(→ →)
海水温の高さから推測して台風に成長する可能性は捨てきれない。
オイラはその瞬間を見るん」と胸膨らませてパソコン観察してたのですけど・・・・・、「ムム、無念

台風の勢力が衰えて熱低へと変化する。
コノ形なら日常的に見られる現象だけど、日本近海生まれの熱低は、これだけでも珍事です。
ざっと見て、関東以南の海水温、26,7度はありそうに見受けられる。
台風の勢力が一向に衰えずにに勢力を保ち続けられる訳、怖い地球の変動です。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-08-06 08:27 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/14283054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今月のHappy Birthday      倹飩酒(けんどんざけ) >>