Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 09日

ジュンサイ、この奇妙な食材

d0007653_8293147.jpg仕事を終えて駆けつける女性を待って、本当は三人で食事をする予定でした。
その待つ間、一杯だけひっかけるつもりで入った居酒屋さん。
梅干を隠し味にした鍋料理の種類が豊富で、動くのも面倒になっちゃってて、「ここで食事もすませちゃえ」
彼女、「どこに連れてゆこうか」とイロイロ考えをめぐらせて、候補を三つに絞って楽しみにしておいでだったのですけど・・・・・。

その待つ間の酒の肴の一品がジュンサイの酢の物。
北は北海道から南は鹿児島の島嶼(とうしょ)区域まで、全国的に自生する水生植物ですけど、食べる習慣があったのは北に偏ってたようですよ。
少なくとも鹿児島県の北の端、熊本と接してる伊佐市では終戦後から食い始めた。

池を覆って自生してるジュンサイを見て、「こうやって食うんだ」と教えたの、実はmanbowのオヤジなのです。
見た目昆虫の幼生みたいで、周りはヌルヌルしてて、気味の悪い姿かたちではありますね~。
懐かしく思って、昨夜は注文を出しましたけど、ま、あってもなくてもいい肴。
多分初めてのオーダーです
だされりゃあ食べるけど。
[PR]

by molamola-manbow | 2011-08-09 09:02 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/14308533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飛びっきりの無駄、それとも・・・・・      ハーフベールのリール >>